海の魅力たっぷり!広島の観光スポット、定番から穴場まで

広島県といえばたくさんの美味しいものがありますが、牡蠣をはじめとした瀬戸内海でとれる海の幸も有名です。内陸部は緑にあふれた広島県ですが、瀬戸内海に面した沿岸部もみどころがたくさんあります。そこで今回は海の魅力があふれる広島の観光スポットをご紹介します。

 

1:厳島神社

ユネスコの世界文化遺産にも登録されている有名なこちらの神社。海を敷地とした、非常に珍しい造りの神社で、まるで海上に浮かんでいるかのようなその姿は、どこか神々しくもあり、神秘的な雰囲気が漂っています。

 

2:音戸の瀬戸公園

平清盛が夕日を招き返して、1日で切り開いたという伝説の伝わる名勝地。真っ赤な2本の橋が架かり、空と海の青と、橋の赤のコントラストが美しい素晴らしい景観が楽しめます。園内の歩道橋の上からは、2本の橋と瀬戸が一望できます。

 

3:アレイからすこじま

こちらの公園では、国内で唯一潜水艦を間近で見ることができます。海上自衛隊の潜水艦と護衛艦がイカリを下しています。名前の由来は、呉浦にあった周囲30~40mの「からすこじま」という小島の名称と、英語の小道(アレイ)からだそうです。

 

まとめ

いかがでしたか?内陸部にも見どころはたくさんあるので、訪れた際にはいろいろな観光スポットを巡って、広島の魅力を堪能してくださいね。

見どころ満載の広島へ夜行バスで出かけてみませんか?ご予約はこちらから